← 2009年01月07日 | メイン | 2009年01月13日 →

2009年01月09日

・ 『えべっさん』

ebisu.jpg こんにちは。小池です。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、七草粥(人日の節句)も過ぎ、やっと正月気分も抜けてきたなぁと思っていたら今日から『えべっさん』の宵えびす♪

七福神のひとりにも数えられる商売繁盛を司る福の神「えびす様」。

全国に「えびす神社」は3500以上存在すると言われていますが、特に関西では信仰が厚く「えべっさん」と呼ばれて親しまれています。

えびす神社の総本社として知られる兵庫県西宮市にある西宮神社の「西宮えびす」には、一月十日を中心に九日から十一日までの三日間(九日:宵宮祭(宵えびす)・十日:大祭(本えびす)・十一日:後宴(残り福)に全国各地から福を求め、毎年百万人を超える参拝者が訪れ、凄まじい賑わいを見せます。

『えべっさん』は正式には「十日えびす大祭」といい、年の始めに商売繁盛を祈願するお祭りとして全国的に知られていますが、古くは御狩神事(みかりしんじ)とか忌籠祭(いごもりさい)といわれていました。
かつては、狩猟をして神意を窺うために謹慎斎戒の忌籠(いごもり)が行われていたようです。
市中の各戸も九日の夕刻に門を閉じ、静粛を守っていたことが室町時代の重篇応仁記(永正十七年/1520年)に記されています。

今では宵えびすの一月九日の深夜十二時に神社の全ての門を閉じて忌籠を行い、十日午前四時の十日えびす大祭を厳修した後、午前六時の大太鼓を合図に表大門が開かれると、待ち構えた参拝者が本殿への走り参りを行い、到着順に一番福から三番までが福男として認証されます。

この福男の称号を得るために大レースを展開する模様は毎年ニュースでも大きくとりあげられ有名ですが、今年はどんな方が福男の称号を手にされるのでしょうね。

今年は昨年からの不景気のうえ、日並びが金土日曜にあたるので例年以上の人出が予想されますが、人混みをかき分けて福をあやかりに行ってきたいと思います。

「商売繁盛で笹もって来い♪」

今年は少しでも景気の良い年になるといいですね(*^_^*)

では、また来週!ヾ(^▽^)ノ

投稿者 rittou_sports : 10:51